マドフ事件の調査レポート

【定量分析が暴いた過去のヘッジファンド詐欺事件との類似性】

マドフ元ナスダック会長ネズミ講詐欺事件で報道されたヘッジファンドの運用に関する調査レポートです。

本レポートでは、先進的な定量分析の技術を活用した早期警報システムが、いかに多くの投資家を事件の被害から救える可能性があったかを実証しております。



この記事は会員登録メンバーに制限されています。登録済みの方はログインしてください。会員登録は以下のリンクをクリックしてください。

会員の方はこちら