2019年の PIMCO Income Fundのパズルを解く

米国債券ファンドの中でトップパフォーマンスを誇るPIMCO Income fund(2007年設定)は、直近9年間、同分類カテゴリーの中でたえず上位4分の1に入っていましたが、2019年に入り一転ベンチマークと同分類カテゴリーの両方を下回ってしまいました。今回我々はこのファンドのパフォーマンス経過を踏まえて、ファンドの保有情報を使用せず、リターン情報だけで複雑な債券ファンドの分析を行い、その方法を以下にご紹介します。



この記事は会員登録メンバーに制限されています。登録済みの方はログインしてください。会員登録は以下のリンクをクリックしてください。

会員の方はこちら