債券ファンドのリターン・ベース定量分析アプローチ

世界最大の債券ファンドの1つ、米国ミューチュアルファンド
PIMCOの「トータル・リターン・ファンド」を
MPIの最先端のテクノロジーであるファクター・サーチ、DSA機能を用い、
ファンドの日次リターンデータのみを使用して定量分析を試みました。

MPIの「非侵入型監視技術」がファンドのパフォーマンス分析、デュー
ディリジェンス、リスクアセスメント等皆様にお役に立てれば幸いです。

レポートは下記のリンクよりダウンロードして頂くことが可能です。

日本語レポート(PDFファイル)